BLOG

CONTACT US

  • プランナー

待ち焦がれた日

Posted on 2021.07.23

プランナー/長谷純司

いつも浜松結婚式場、アルコラッジョのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

24節気の大暑を迎えます。
長かった梅雨もようやく明けて、最も暑い時期がやってきます。
そして、新型コロナ感染症で1年延期になった、2020オリパラがいよいよ開催されます。 
私はスポーツ観戦が好きなので、待ち焦がれていました。
開催の賛否、観戦方法がどうであれ、アスリートが安心安全に競技を行い、世界各国の観客が笑顔と歓喜に包まれ、世界がひとつにつながることを願います。
そして、同じくこの夏挙式される皆様に、爽やかな夏空の下、感動溢れる幸せな時間が訪れるように祈っております。

 

さて、先日アルコラッジョではチャペルの外壁塗装を行い、外観が美しくなりました。
晴れた青い空にチャペルがきれいに映えています。

アルコラッジョの名は、イタリア語の造語「光のアーチ」を由来しております。
チャペルのアーチ状天井は木の年輪をモチーフにしており、シンプルなデザインに力強さを感じます。
皆様が幸せな思い出を刻んでいける、温かい場所になるように願いが込められています。
新婦様の人生を形容するバージンロードは真っ白で長く、祭壇に続いています。
祭壇にいるおふたりを劇場にいるかのように、会場後方のゲスト様もはっきりと見守ることができます。

先日のご結婚式でもゲスト様から「きれいなチャペルで挙式が見れてよかった。」と喜ばれて、とても嬉しかったです。
待ち焦がれたかけがえのない日に、新郎様新婦様だけでなく、お越しいただいたゲストの皆様に、ワクワクとドキドキを感じていただける心温まる場所になりますように、スタッフ一同、明るい雰囲気の中でお待ちしております。
暑い日が続きますので、お身体には十分お気をつけてお過ごしくださいませ。

 

CONTACT US

当日来館もお気軽に
Tel.053-453-3500

平日 12:00~20:00 
土日祝 10:00~20:00
休館日 / 火曜日(祝日除く)

ページのトップへ